『つたえたいこと』の三つ目『敷地の〝特等席〟を見つける』について。

 

 

 

 

注文住宅を建てるという選択をした方がまず最初にする作業が『土地を探す』ということです。
土地がないと家は建てられません。
土地と言ってもその形や道路付き、周辺環境など同じ土地は一つとしてありません。
全てが100点満点という土地もありません。
良いところもあれば、そうでないところもある。

 

 

 

どんな風に建てれば居心地の良い住まいになるだろうか。

 

敷地を見に行った時に私が設計者として最初に考えること。
それはこの土地で一番気持ちの良い場所はどこだろうということ。

 

日当たりが良い、隣の家の間からふく風が心地良い、遠くに山の稜線が見えるなどなど。

 

その一番気持ちの良い場所を家族団らんの場所にする。
そうすることで一番気持ちの良い場所で一番長く過ごすことになる。
家に愛着がわき、家が好きになる。
メンテナンスも楽しくなる。

 

土地の形は変えられない。
建物は本来土地に合わせて建てるもの。
一般的に敬遠される旗竿地や高低差のある土地でも設計次第で他にはないオリジナリティー溢れる住まいになることも。
設計から土地を考えるのも良いかもしれません。

 

居心地の良い住まいを

松本設計
佐賀県鳥栖市曽根崎町1146-11
TEL 0942-85-9280
FAX 0942-85-9281
mail info@matsumotosekkei.com