わたしのこと

一般的に建築家は自分が設計した家を作品と呼ぶが、私は自分が設計した家を作品とは呼ばない。そこには建て主の暮らしがあり、住まいは暮らしを営む器だから。建築家のエゴや第三者の評価ではなく、建て主自身が休日が待ち遠しくなるような、そんな居心地の良い家を設計したい。

松本孝充 TAKAMITSU MATSUMOTO

昭和56年 1216日生まれ
平成12年 佐賀県立小城高等学校卒業
平成15年 読売福岡理工専門学校卒業
      株式会社福積 入社
平成17年 東日本ハウス株式会社 入社
平成25年 株式会社ハウジングカフェ 入社
平成27年 松本設計 設立

一級建築士
一般社団法人 佐賀県建築士会会員
一般社団法人 鳥栖青年会議所会員

せっけいしたいえ

つたえたいこと

居心地の良い空間

建築家とは元来、斬新な設計をしたがる生き物である。だが、斬新なものが居心地の良いものだとは限らない。新しいモノよりも住まい手が快適に暮らせる居心地の良い空間を。

小さな家がいい

小さな家は決して狭い家ではない。子供が独立し、夫婦二人の住まいとなっても、管理しやすい。小さな家はそれ自体が省資源であり、省エネである。無理をせず、無駄を省き、自分の身の丈に合った小さな家がいい。

敷地の特等席〟を見つける

日当たりが良い、風通しが良い、景色が良いなど、その土地における最も居心地の良い場所〝敷地の特等席〟をリビング・ダイニングとする。一日の中で過ごす時間が長いリビング・ダイニングを一番居心地の良い空間とする。

外とのつながり

光、風、熱、音、香り、コミュニケーションなど・・・暮らしに変化をもたらす豊かなものは外からやってくる。どれを取り入れて、どれを拒絶するか、開口部を考えることが設計の醍醐味である。

自然なモノをつかう

手足に触れる床や取手などは無垢の木を。壁材は風合いの良い塗り壁を。照明は蛍光灯の白い灯りではなく、暖かみのある電球色を。時間の経過と共に味わいが増し、愛着が深くなる、そんな住まいを。

生活のストレスを和らげる

現代人は生活に追われている。駐車場の近くに玄関を設ける、洗面所の近くに物干しスペースを設ける・・・日々の家事・育児の負担を少しでも軽減したい。

美しく住まう

適切な収納計画によってモノが溢れず、美しく住まうことが出来る。キッチンには小さくてもパントリーを、玄関近くにクローゼットを、洗面所にはタオルや下着をしまう収納棚を・・・必要なモノは必要な場所に。

自然との共生

日本には四季があり、その時々を知らせてくれる木、草、花がある。四季の移ろいを感じる植物が傍にあることで暮らしを豊かにしてくれる。リビングから見える木々の緑が穏やかな気持ちにさせてくれる。

技術を次の世代へ

現代の住宅は既製品の寄せ集めでしかない。大工さんはノミも使わなければ、カンナも使わないで家が出来てしまう。このままでは技術を持った優秀な大工さんはいなくなってしまう。大工さんの手仕事を残したい、腕を見せられる場所を提供したい。この家は俺が建てたんだという誇りを持って仕事をしてもらいたい。だから出来るだけ既製品は使わない。

すすめかた

相談

まずは、電話・ファックス・メールにてお気軽にご連絡ください。

面談

ご希望やご予算、敷地条件など基本的な情報をお伺いいたします。
敷地が決まっている方、目星がついている方は図面をお持ちください。
まだ敷地が決定していない方、敷地について悩んでいらっしゃる方もお気軽にご相談ください。

提案

現地を確認して、周辺の環境や各種法規制を調べます。
そして、建て主さんのご希望や、現地での調査をもとに、ファーストプランをご提案いたします。手書きの図面や、内観・外観の完成予想図、模型などをご用意します。
*ここまでは無料です。

契約

ファーストプランをご覧いただき、当社へ設計を依頼される場合には、建築設計監理契約を締結いたします。

間取り

ファーストプランをもとに、打合わせを重ねてより具体的なプランニングを行います。間取決定後、おおまかな見積りを施工会社にとります。予算の調整が必要な場合は、減額案の提案なども行います。
*ここまでは間取りの変更が可能です。

設計

打合せを重ね、使用する材料やディティールを決定します。

見積り

最終図面にて、施工会社から正式な見積りをとります。この時点でも、予算の調整が必要であれば対応いたします。
見積り金額や施工実績などを総合的に検討して、施工会社を決定し、工事請負契約を締結します。
*ここで最終的な金額が決定します。

着工

確認申請・住宅ローン審査等を済ませ、地鎮祭を行い、建築工事がスタートします。

上棟

構造体(柱や梁など)の完成を、上棟といいます。木造建築ならではの伝統的な儀式です。餅まきをして、ご近所へ振る舞うこともあります。

引渡し

建て主さんによるチェックのあと、玄関ドアの鍵をお渡しして、建物をお引き渡しします。その後のメンテナンスにつきましても、年に一回の点検を、施工会社とともに行います。
*ご相談から完成まで、おおそ一年程度かかります。(間取 2〜3ヶ月、設計 2〜3ヶ月、工事 5〜6ヶ月)

そうだん

住宅設計についてご質問がありましたら、下記のメールフォームよりお気軽にお問合せください。

841-0025 佐賀県 鳥栖市 曽根崎町1146-11

0942-85-9280

090-7395-6103

info@matsumotosekkei.com

Instagram